人間が元々持つ免疫力を高めて肺線がんに打ち勝つ!免疫療法とは?

肺腺がんに効果がある免疫療法は、副作用の少ない最先端のがん治療

人間が元々持つ免疫力を高めて肺線がんに打ち勝つ!免疫療法とは?

病院

免疫療法とは?

人間の身体には本来的に、免疫力というものが備わっています。免疫力が高ければ、人体に有害なウイルスや細胞を攻撃して撃退することができます。この機能を高めることでがん細胞を消滅させようという手法のことを、免疫療法と呼んでいます。

免疫療法を行っている病院の探し方

免疫療法を行っている病院は、探せばいくらでも見つけられます。ネット上にはがん情報を集約したポータルサイトもあるので、そうした場所で簡単に見つけることができます。ただ、数ある病院の中から自分に合っている場所を選び出すことは容易ではありません。

治療費の費用目安

最新の治療法になるため、免疫療法に保険は使えません。大学病院等で治療を受ける際には一部保険適用になる場合もありますが、民間のクリニックで治療をするときには基本的に自由診療となります。費用は、ワンクールで百万円ほどを目安に考えておくといいでしょう。

免疫療法と化学療法の違いとは?

副作用の種類や程度が違う

免疫療法と化学療法は似ています。どちらも薬を投与して、体内でがんを攻撃する各種細胞の手助けをしていくスタイルだからです。しかし、一般的に免疫療法の方が薬の副作用が少ないと言われています。

がんを攻撃するメカニズムが異なる

化学療法では、抗がん剤を使って治療を進めていきます。抗がん剤は主に、がんに自死を促していくメカニズムになっています。一方の免疫療法では、T細胞や樹状細胞を使ってがんを攻撃していきます。このように、作用するメカニズムが違っています。

免疫力をアップさせることができる天然成分TOP3

no.1

抗がん作用があることで有名なフコイダン

海藻に多く含まれているフコイダンという成分は、免疫力アップに効果があります。抗がん作用があることも学会にて発表されています。ですから、がん患者なら積極的に摂取したい成分だと言えます。

no.2

きのこ類に含まれるβ-グルカンも役に立つ

がん細胞を取り込んで消滅させるマクロファージの活動を活発化させられるβ-グルカンという成分も、がん治療にはよく使われています。リンパ球の影響力も高められるこの成分は、きのこ類に多く含まれています。

no.3

白血球の数を増やすことができるポリフェノール

免疫力は、白血球の数に比例すると言っても過言ではありません。白血球の数を増やしたいなら、バナナを食べるのが効果的です。バナナにはポリフェノール類が多く含まれていて、この成分によって白血球の数が増えます。